趣味日和

趣味の手作り事の記録

アラン編みバッグ・マチ部分

できるだけ伸び縮みの少ない編み方

候補その1
バスケット編み
バスケット編み

バスケット編み図

厚みのあるしっかりした編み地。
でも、この編み模様はもっと大きな面でたくさん繰り返した方が面白いのかも。

それに
aranbag4a.jpg
こんな風に丸まりやすい。
マチに使うのはどうかなぁ・・・


候補その2
クロスステッチ編み
aranbag5.jpg

クロスステッチ編み

表も裏も1目ずつクロスさせて編んでいく。 この編み方、初めて知りました。

詳しい編み方は YouTube ↓
クロスステッチの編み方:1目交差【おばあちゃんの棒針編み】編み図・字幕解説

なわ編み針を使わなくて良いからスイスイ進みます♪
マチはこれに決定。


ちなみに『おばあちゃん編み』という名称も初めて
あばあちゃん編みの裏編み
こんな感じで、裏編み時に棒の向こう側に糸を掛ける方法

おばあちゃん編みの表
おばあちゃん編みの表はこんな感じになるので

おばあちゃん編みの表編み
すくうのは輪の向こう側


更に調べてみるとこの『おばあちゃん編み』には『combined knitting』という正式名称?があるらしいです。
コンビ式と呼んでいる方もいらっしゃいました。

私がいつもやっていたのは手前から糸を掛ける方法。
フランス式の裏編み
これってフランス式っていうのね。

フランス式の表
フランス式の表はこんな感じで

フランス式の表編み
すくうのは輪の手前側


実際にクロスステッチ編みをやると 断然おばあちゃん編みの方が編みやすいですね。

ただ、このおばあちゃん編みで裏を編むと毛糸の撚りがほぐれてきちゃいます。
aranbag7.jpg
上の写真の左側が『おばあちゃん編み』右側4目は『フランス式』です。
左は撚りが無くなって 3本の糸束 みたいになっちゃってます。
編み棒で糸をすくう時には注意が必要ですね。





アラン編みバッグ2

片面を編み終えて伏せ目して数日後、やっぱりというかなんというか・・・

見事に縮みました

アラン模様

この状態で30cm位
これだとバッグに入れたいファイル類が入らないので・・・

模様ごとの間に裏目を合計で16目足して編み直しました。

アラン模様・改

今度は時間を置いてからの計測で40cm
良いんじゃないかな

ん?

この画像をアップしてて初めて気が付いたよ!

aranbag3a.jpg

編み間違えてる~~

このくらい・・・ 持ち歩いてたって誰も気が付かないさ~ とも思うんだけど・・・ 
気付いちゃったしなぁ、上の方だしなぁ

直そう

修正中

5段程だけど全体をほどくのは面倒なので、いつもの如く手抜き方法で
間違えてる2目(たぶん)だけを5段ほどいて、おもにかぎ針を使って

修正完了

修正完了

もう一枚これを編んで、後はマチ部分をどうしようか。
鹿の子編みは伸びるからやりたくない。 でもメリヤスじゃつまらない。 カギ編みが一番しっかりしそうだけど、 う~ん・・・
できるだけ伸び縮みの少ない編み方を模索中。


アラン編みバッグ

まだまだ続くよ、編み物生活

今回は、ハマナカ ホビーメイクの極太を使って

ホビーメイク極太

お試し編みとはいえ、前回の アクリル毛糸バッグ に心残り(?)が多々あったので再挑戦です。

前回使ったダイソーのシフォンムース極太と今回のホビーメイクの極太、同じ極太でも並べてみると結構太さが違うのね。

極太比較

前回は15号の編み棒だったけれど、今回は10号の編み棒でカッチリと編んでみようかなと。
どちらにしても私の編み目はいつでもキツイのだけれども

今度のはハニカムを是非入れてみたいので、少し編んでみましたが

ハニカム

2目ハニカム編図
 
2目のハニカムだとちょっとゴツイかな~
それに、下方向から覗いた時の『 穴 』が気になります・・・

ハニカムの穴

それに、作りたかったバッグサイズは40cm弱。
この模様をバッグの両サイドに入れたかったのだけど、これだけで10×2=20cm使っちゃう。
メイン部分は以前と同じで、ボッブルも使ってみたいし・・・


なかなか思うようにいきません (x_x)


で結局、こんな感じで

アラン模様

真ん中のメイン部分は前と同じ、ハニカムは1目にしてボッブルも入れてみました。
この段階で幅約35cm。
もう少し幅欲しかったなぁ
今回は別にマチも作るつもりだから大丈夫かな?

 

     そして次回へつづく