趣味日和

趣味の手作り事の記録

バッグインバッグ

昨年からボストンバッグのキルティング作業を地道に進めてきましたが、途中で 飽きてきて また寄り道。

変形ベビーブロックを使ってのバッグインバッグです。
バッグインバッグ

もう片方の面は趣を変えて
バッグインバッグ2
曲がってるけど気にしない


バッグインバッグ3

真ん中だけファスナー付き。
すごくシンプルな作りでマチもないけれど、両サイドのパッチワーク部分のポケットも合わせて5つポケット。重宝しています♪




パッチワークボード

布に印を付ける時に使う、滑り止めのサンドペーパーが貼ってあるパッチワークボード。
ペーパーだけでも問題なかったので、今まで1枚ペラペラのままで使ってきたけれど、長年使っていると端が折れてきたりしてちょっと限界。
なので今回自作してみました。 買うと結構なお値段するんだもの

パッチワークボード材料
工作マットは100均で購入。
板は家にあった廃材を利用。 タンスを解体した時の背板かな? 薄いベニヤです。

p-board04.jpg
工作マットに合わせて板を切ったら

p-board05.jpg
サンドペーパーがハミ出ちゃいました  なので幅を合わせてカット。180番の耐水ペーパーです。

p-board06.jpg
2枚重ねのキルト綿を板より少し大きめに切ってボンドで貼り付け。


ボンドは要らなかったかも、と後で思いました。 もしボンドを使うのなら、ちゃんと均して張り付ける事をお勧めします。
横着して、チューブからうねうね~と出したまま均さずにキルト綿を乗せて、乾いた後 綿の上からでも分かる程ボコボコになってしまったのは私です( ̄∇ ̄;)



上記の板を2枚、有りモノの生地で包み、2枚を繋ぐ生地を挟み込むようにサンドペーパーと工作マットを張り付け完成です。
パッチワークボード

パッチワークボード
閉じれば簡易アイロン台。 
膝の上でもミニアイロンが使えて便利です



アラン模様バッグ完成

アラン模様のバッグ完成です。
裏地が中々決まらず春が来てしまいました。
アラン編みバッグ完成

size 幅42cm × 高さ(持ち手含)47cm × マチ9cm

今年の立春は雪が降ったりしましたが、この時期に毛糸のバッグはあまりにも季節外れですね。
それに、ちょっと大きすぎたわ。
通勤用に 以前作ったバッグ より大きめのをと思って作ったのだけど、会社に持って行って引出しに入れようとしたら入りませんでした (^_^;


アラン編みバッグ・マチ
多少へにゃってますが、底とマチには芯的なモノ(プラスチックの空き箱利用)を入れてありますので、一応 自立できます。



アラン編みバッグ・裏地
内袋はツイルのタータンチェック。 裏には接着芯。 結構重くなっちゃったかな。


ようやく決めた内袋の布ですが、ツイルの生地ってしっかりしてるけどホツレやすいのが難点。

aranbag15.jpg
すぐこんな感じになってしまう・・・


なので、ポケットは周りを畳んでからホツレ防止のため接着芯を。 接着芯ごと内袋に縫い付けてしまいます。
本当は三つ折りにして縫い付けられれば良いのだけど、生地が厚めだったので断念。

 

アラン編みバッグ・ポケット部分



持ち手は合皮なのですが、裏あてが無いタイプだったと買ってから気が付きました

 aranbag16.jpg

黒糸だし目立つものではないけど、裏のガチャガチャ縫い目がそのまま(それにしてもヒドイ縫い目だ・・・

いずれ何か当て布を考えましょうかね。