--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーダンガー刺繍3号

19:44

ハーダンガー刺繍の3号
原京子著「華麗なハーダンガー刺繍」に載っていたものです。

縦横 16cm

ハーダンガー刺繍3号

小さいながらも、自分的には頑張ったつもりの作品
このレース状にするところがハーダンガー刺繍の醍醐味ですねっ
やってみたかったのよ~


↓ 刺し始め

刺し始め_クロスターブロック

中心から織り糸4目のずつの しつけ(案内線)を挿してからサテンステッチ
相変わらず刺繍糸ではなくカタン糸で刺してます


その後、中心部分のストレートステッチやアイレットステッチ、クローバーリーフダーンステッチ等を挿していき

アイレットステッチ、クローバーリーフダーンS

あぁ… 今更ながらアップにするとアラが



緊張の織り糸切り&抜きの作業を終えたら、周囲にブランケットステッチを施してレース状に

周囲にブランケットS

10年以上前の作品ですが、現在も玄関先で花瓶敷きとして現役です。






コメント

  1. ろん | URL | gJtHMeAM

    オアシスさん、見て下さってありがとうございます。
    そしてゴメンなさい!返信遅くなりました!
    いつの間にか承認待ち設定になってて気が付きませんでした(>_<)
    なんでだろ、設定いじった記憶は無いんだけど・・・(激汗)
    申し訳なかったですm(_ _;)m

    糸を切る作業は緊張の連続ですが、糸を抜いていく作業は快感ですよ~♪
    まだプロの方の作品を生で拝見したことがないんですが、素晴らしいでしょうね。
    でもって・・・やっぱりお高いモノなのね(^^;
    私のは、とても間近で見れるシロモノじゃありませんが、またいつかチャレンジしてみたいです^^

  2. オアシス | URL | NJl7JW7A

    見てなかったー(@_@)

    ろんさん、お越しくださりありがとうございます。
    もう1つのブログは、たまに覗いていたんですよーー^_^;
    この刺繍、うちのショップにも出品していた方がいらして
    凄いわ~~~とマジマジ見ていたことを思い出しました。
    糸を引き抜いていくんでしょう?
    とっても根気のいる仕事ですよね。
    その方は、お教室もされてる方だったので、お値段もかなり高価でした(@_@)
    なので、田舎のショップでは、買う人もなく・・・^_^;
    ろんさん、また作ったら見せてくださいね~

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。