--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬のぬいぐるみ ***完成

10:11

2006年11月10日

パッチワーク犬
 H15 x W20 x 10

パッチワーク犬 完成。 付け忘れたシッポも無事装着です。

パッチワーク犬 前・後ろ姿

後ろから見ると、背中の左右合わせ目がずれてしまっているのがバレますね。
あ、シッポも曲がってます…  

目と鼻は、プラスチック製の山高ボタン(径10mmで5円也)を使用しました。

以下覚書
耳
耳の部分は、写真のように
キルト芯の上に、表地、裏地を中表にして重ね、返し口を残して縫い、オモテに返す。

返し口をかがった耳を、本体の綿詰めをした後、位置を確認してから縫い付ける。
目・鼻は最後。



コメント

  1. ろん | URL | 9NbZ47gE

    ありがとです^^

    にこさん、オアシスさん、いつもありがとう♪

    にこさん、そう言って頂けますと救われます~
    左右の合わせ、これが限界でした(^^;ゞ
    実はね、左右足先の「グ」の量も違っちゃってるんです。
    見た目は分からないので良いんですが、抱っこして寝てる息子から苦情が出ています。

    「布の博覧会」今検索して見てみましたら、ニットやグラスアートもあるんですね。
    見てみた~いi-237

    オアシスさん、ありがとう♪
    何時かまた作りたくなった時の為、
    こうやって記録しておかないとね、すぐに忘れちゃうんですよね~(^-^;

  2. オアシス | URL | NJl7JW7A

    丁寧にできているんですね~

    見れば見るほど愛らしいです♪
    こんなに詳しく説明して頂いて、さすがろんさん!
    本でも出版されたら?

  3. にこりんぼ | URL | /zy8Dfp2

    可愛いっ♪

    ろんさん、こんばんは~★
    こんな風にいろんな方向からアップで見られて一層可愛さがわかりました(^^)
    確かに背中の模様や尻尾は曲がっているかも知れへんけど、生き物は全くの左右対称は気持ちの悪いもので、左右に微妙な違いがあってこそチャーミングやと思います。
    この作品は生き物を写しているんやから、絶対その方がチャーミングやわ!(と、私は思う!)
    11/29~12/2、大阪で「布の博覧会」という催しがあります。
    パッチワークは自分ではしてみたこともない私ですが、パッチワーク以外の手芸作品のブースもあるらしいし、覗いてみたいなと思っています(^_-)-☆

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。