--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京国際キルトフェスティバル

03:13

今更ですが、1月27日に行って参りましたキルトフェスタの様子を、ほんのちょっとだけご紹介。

当日、子供を幼稚園バスに乗せ、その足で向った会場、東京ドーム。
到着した10時半頃まだ人はまばら、けど30分もしない間にどんどん、どんどん・・・
アッという間に会場は人だらけ。 なかなか作品に近づけません。
大賞ハンドキルティング賞

左が2006年日本キルト大賞の 『仮面舞踏会』 ミシンキルトのようです(ハンドとのミックスかも?)
右はハンドキルティング賞 『麦浪漫』

ドーム中心部には上記2点の他、準日本キルト大賞・フレンドシップ賞の4点が飾られていて、それらはなんと!キルトの裏も見られるように展示してあるのです。
賞を取られる方々は、裏も流石!

公式HPには、賞を取られた方達の作品が載っています
こちら→ 第5回「日本キルト大賞」受賞作品一覧


撮影禁止の作品も数多く(アンティークキルトとか)、また大変に人も多く
撮影してこれたのは極々一部なのですが、その中から気になったものをいくつか・・・
アヤメパートナーシップキルト部門「一時の感銘」トラディショナルキルト部門「華星(かせい)」

ログキャビン/サーキュラーkf09.jpg
左の作品、上半分だけでごめんなさい(^^; ピースワークのグラデーションが美しい~
そして右の作品、今年はグラデーションの布を使った作品がいくつもあり、そういった布を販売しているブースも多く、賑わっていました。 流行なのか?
kf08.jpgkf10.jpg
こちらは、アップで見ていただくと分かると思いますが、とにかく細かい!


そして、こちらが「パートナーシップキルト」の展示コーナー
パートナーシップキルト

kf03.jpg
良かった、ちゃんと自分のもありました 
真ん中の赤と白のがそうです~
綺麗にキルティングも施されていて・・・ありがたいです

それにしても、皆さん個性豊か。
様々なタイプのハワイアンキルトに驚きです。

この後このキルト達は、ハワイへ飛んで「ホノルルフェスティバル」へ展示されるそうです。




今年の入選展示作品数は343点。 その他にも「みんなのキルトストリート」コーナーへの一般参加作品が数十点。
短時間ではありましたが、今年も目の保養をさせていただきました。
スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。