ハーダンガー刺繍3号

19:44

ハーダンガー刺繍の3号
原京子著「華麗なハーダンガー刺繍」に載っていたものです。

縦横 16cm

ハーダンガー刺繍3号

小さいながらも、自分的には頑張ったつもりの作品
このレース状にするところがハーダンガー刺繍の醍醐味ですねっ
やってみたかったのよ~


↓ 刺し始め

刺し始め_クロスターブロック

中心から織り糸4目のずつの しつけ(案内線)を挿してからサテンステッチ
相変わらず刺繍糸ではなくカタン糸で刺してます


その後、中心部分のストレートステッチやアイレットステッチ、クローバーリーフダーンステッチ等を挿していき

アイレットステッチ、クローバーリーフダーンS

あぁ… 今更ながらアップにするとアラが



緊張の織り糸切り&抜きの作業を終えたら、周囲にブランケットステッチを施してレース状に

周囲にブランケットS

10年以上前の作品ですが、現在も玄関先で花瓶敷きとして現役です。





ハーダンガー刺繍

23:13

アジュール刺繍と同時に興味をもったのが ハーダンガー刺繍
雑誌のNHK「おしゃれ工房」2003年3月号に載っていた しおり を試しに作ってみました。
これまた有りモノのコングレス生地と、その時ウッカリ目についてしまったむら染めのレース糸を使って・・・

ハーダンガー刺繍1号_しおり

なんだかなぁ~ な出来栄えで(^-^;

けど、織り糸をカットして糸を抜く(グレイティングカット)作業と、それをかがって出来ていく透かし模様に下手ながらも感動!
だって、ただの平坦な布地がレース生地みたいになっちゃうのよ~~~!(←なんか感動してる部分が違う気がしますが;)


そして後日、新しい生地を手に入れることができたので、お試しで小さな物を
ハーダンガー刺繍の2号

ハーダンガー刺繍2号


縦横 7cm

竹内博子著「ハーダンガー刺しゅう」に載っていたピンクッションの小さなモチーフです。

前に使っていた生地は、オフホワイトのコングレス。1cmあたり 約8x7目 の縦横比が違う布。
こちらは、生成りのエタミン(←多分)。1cmあたり 約10x10目。
前より布目が細かいですが、縦横比が同じせいかとても縫いやすいです。

糸は5番8番の刺繍糸を使うとありましたが、私はお手頃なカタン糸で・・・と、どこまでもいい加減なワタシ(^▽^;

一目一目数える作業に目がしょぼしょぼしちゃいますが、ハーダンガー刺繍 楽しいです♪

アジュール刺繍モドキ

21:43

アジュール刺繍モドキ

こちらはアジュール刺繍・・・もどきです;
10年程前、花友さんのHPで見せていただいた作品に魅せられて本を購入したまでは良かったのですが、生地が手に入らない(T-T)
でも作りたい勢いは止まらず、結局 有りモノの生地(コングレス←綿の薄くはない生地)で作ってしまい このようなカタチに・・・

本来は薄い平織りのリネン(麻布)を使って、縦と横の織り糸をかがっていき、それを少しきつめに引き締めることによって透かし模様を作るというものらしいのですが、ほど遠い姿になってしまいました。

ま、コレも記念に ということでアップ致しました(^-^;

今はネットを使って、様々な生地が手に入りやすくなりました。
いつか再チャレンジしたいです

レースのドイリー

18:31

レース編み

遠い昔の懐かしい作品。
たしか、中学生の時に作ったレース編み。直径12cm程の小さなドイリー。
方眼編みかな?
何度も洗濯を重ねアイロンもかけずに使っているのでヨレヨレですが、いまだ現役。
花瓶敷きとして使っています^^


スノーマン・トナカイ

02:25

スノーマン・トナカイ

こちらは過去のクリスマス作品です。

雑誌 「COTTON TIME」 に掲載されていたスノーマンのトナカイバージョン。
2002年11月号に載っていたのですが作ったのは2003年のクリスマス。

身長: ツノの先までで 約21cm

身体はフリース素材で、帽子と服は100均で買った茶色の靴下を利用。
角と耳は帽子にくっついていています。


腕には針金が入っているので多少ポーズがとれます。 ホント多少・・・ね。
それと、帽子と服は脱ぎ脱ぎできるのよ~

スノーマン・トナカイ2

着替えさせて、サンタバージョンとかお正月バージョンとか色々出来そうだな~ と思いつつ、いまだ着替えを作っていません(^-^;


蛇足: 鼻が青いのは某アニメのトナカイの影響です(笑)

携帯入れ

00:21

携帯入れ

廃品利用で携帯入れ
薄いデニム生地を3種類とサスペンダーの止め金具を使用

生地は全て子供の古着をチョキチョキ。
口部分なんて、まんまズボンの裾です;

普段、携帯はポケットへ入れる派なんですが、夏になるとポケットの無いデニムスカート履くことが多いんですよね。
で、どこにでもぶら提げられる携帯入れが欲しいな~ と。
小さいものだし適当に使える物なら何でもいい、と 思ってはいるんですが… なんだかやたらと時間を掛けてチマチマとやってしまいました。

keitaiire_ura.jpg


裏地もしっかり付けちゃってたりしてます(^-^;



これで携帯の置き忘れ(家の中で)も減るかしら?