ハーダンガー刺繍3号

19:44

ハーダンガー刺繍の3号
原京子著「華麗なハーダンガー刺繍」に載っていたものです。

縦横 16cm

ハーダンガー刺繍3号

小さいながらも、自分的には頑張ったつもりの作品
このレース状にするところがハーダンガー刺繍の醍醐味ですねっ
やってみたかったのよ~


↓ 刺し始め

刺し始め_クロスターブロック

中心から織り糸4目のずつの しつけ(案内線)を挿してからサテンステッチ
相変わらず刺繍糸ではなくカタン糸で刺してます


その後、中心部分のストレートステッチやアイレットステッチ、クローバーリーフダーンステッチ等を挿していき

アイレットステッチ、クローバーリーフダーンS

あぁ… 今更ながらアップにするとアラが



緊張の織り糸切り&抜きの作業を終えたら、周囲にブランケットステッチを施してレース状に

周囲にブランケットS

10年以上前の作品ですが、現在も玄関先で花瓶敷きとして現役です。





ハーダンガー刺繍

23:13

アジュール刺繍と同時に興味をもったのが ハーダンガー刺繍
雑誌のNHK「おしゃれ工房」2003年3月号に載っていた しおり を試しに作ってみました。
これまた有りモノのコングレス生地と、その時ウッカリ目についてしまったむら染めのレース糸を使って・・・

ハーダンガー刺繍1号_しおり

なんだかなぁ~ な出来栄えで(^-^;

けど、織り糸をカットして糸を抜く(グレイティングカット)作業と、それをかがって出来ていく透かし模様に下手ながらも感動!
だって、ただの平坦な布地がレース生地みたいになっちゃうのよ~~~!(←なんか感動してる部分が違う気がしますが;)


そして後日、新しい生地を手に入れることができたので、お試しで小さな物を
ハーダンガー刺繍の2号

ハーダンガー刺繍2号


縦横 7cm

竹内博子著「ハーダンガー刺しゅう」に載っていたピンクッションの小さなモチーフです。

前に使っていた生地は、オフホワイトのコングレス。1cmあたり 約8x7目 の縦横比が違う布。
こちらは、生成りのエタミン(←多分)。1cmあたり 約10x10目。
前より布目が細かいですが、縦横比が同じせいかとても縫いやすいです。

糸は5番8番の刺繍糸を使うとありましたが、私はお手頃なカタン糸で・・・と、どこまでもいい加減なワタシ(^▽^;

一目一目数える作業に目がしょぼしょぼしちゃいますが、ハーダンガー刺繍 楽しいです♪