FC2ブログ

趣味日和

趣味の手作り事の記録

折り布のポーチ

ボストンバッグの寄り道制作その2。(バッグインバッグも入れるとコレは その3 になるのか?)
ハワイアンポーチは夏向けだったので、秋冬向けにと作った折り布パッチワークのポーチ。
現在使用中。

折り布ポーチ

size 幅(底部分)20cm × 高さ15cm

こちらはアイロン接着芯を使っているので、キルトはしていません。


折り布パッチワークで有名なのは カテドラルウィンドウ かな?
私がパッチワークに興味を持ち始めたきっかけになったのがカテドラルウィンドウだったりしますが、一度も作ったことがありません (^_^;

今回のが初めての折り布となりました。
それにしても、折り布パッチワークは生地使用量が多いのがネックですねぇ・・・


porch2.jpg

作りはバッグインバッグと同じ。
そして、またもや地味な色合わせです。
チャックを赤系にしようかどうしようか悩んだけど、結局使ったのは黄色。無難な色になってしまった。

寄り道なら少しくらい冒険しようよ!私!



ハワイアンのポーチ

楕円形を4つ折りしただけの簡単なポーチ。
アップリケ、キルティング、パイピングを先にしてしまいます。
あとは4つ折りにして底を縫い合わせ、チャックを付けるだけ。

ハワイアンポーチ
こちら側はイルカとシェル

ハワイアンポーチ
裏側は ホニ(海亀)

作って早々に使用していたので、既にヨレってます (あ、元々かも

ちなみに、イルカとホニのデザインは息子1号の昔作った切り紙。それを拝借してアレンジ。



hawaiian-mini3.jpg

4つ折りにして縫い合わせてあるので、チャックを開けると中は3つに分かれていることになります

ポーチ内の仕切りって大事ですよね!




これが、ボストンバッグを作っていた時の寄り道制作その1。 まだまだあるのよ(笑




ボストンバッグ

ボストンバッグ

size 幅32cm × 高さ35cm(持ち手含)× マチ15cm(底部分)

変形ベビーブロックのボストンバッグ。

途中 飽きて、他にチョイチョイ手を出しながら、昨年の2018年6月に完成しました。
どんだけ掛かってるんだか (^-^;

block6.jpg

しばらくの間この状態のまま。
それにしても相変わらず地味だなぁ

キルティング

少しでも色味を、と思ってキルト糸にレインボーを使ってみたのですが、遠くから見たら全く分かりません(笑

レインボー・キルト糸


裏地はパイピングも兼ねて、そのまま折り返してファスナーを付けようと思っていたので 赤!とか紫!はたまた黒!とかインパクトのある色にしようと思っていたのに

ボストンバッグ裏

結局こんな渋めの紫に落ち着いちゃいました。 私の意気地無し・・・

それと、ファスナーを両開きにしたかったので、樹脂製か金物かで悩んで、ちょっと高級ぽく金色 にしてみたんだけど
ボストンバッグのファスナー部

思いのほか重くて、中身が少ないとチャック部分が沈んじゃう。
ボストンバッグってそんなもんでしたっけ?
持ち手の位置も悪かったかな・・・ 

それに、
bostonbag4.jpg

お財布とか重めの物を入れると底が出っ張っちゃってカッコ悪い。 なんだかなぁ


一応、底板を入れてなんとか使用に耐えられるようにはしてみたけれど、バッグの成形は難しいです。